2011年02月25日

2010年最後の大放出!

今日もファミスタオンライン3攻略法を紹介する。

今回はファミスタコードについての考察だ。

ついに2011年度版の選手データが実装される!
今年は早稲田の三大投手、斉藤、沢村、大石をはじめ楽しみな新人がたくさんいるので、どのようなステータスになっているか楽しみだ。

と、その前に。
2011年の開幕を目前に控え、2010年最後のイベントが開催される。
それがカウントダウントーナメントとスペシャルトーナメントだ。
いずれも通常より豪華なアイテムがゲットできるトーナメントになっている。

また、2010年度版最後のコードも発行された。
これだ。

fs_party10

ファミスタパーティ2010、という意味だろう。
まだゲットしていない人は早速このコードを入力してみてほしい。

yahoo情報
posted by ファミスタりおん at 22:43 | Comment(0) | ファミスタコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年02月18日

今年も12球団ルレ記念コード

今日もファミスタオンライン3攻略法を紹介する。

今回はファミスタコードについての考察だ。


毎年この時期の恒例になっている「12球団ルーレット」。
狙った球団の選手が必ず出るので、好きな球団の選手でプレイしたい!という人にはピッタリのルーレットだ。

そしてこれも恒例のメルマガ限定コードだ。

12_roulette

また今回は「ひな祭りキャンペーン」も同時に開催している。
入れ替えリーグでプレイすると限定アイテムがもらえるらしい。

こういうイベント系でもらえるアイテムというのはWP0で能力値が上がるバットやグローブがもらえたりするので、忘れずゲットしておきたい。

yahoo情報
posted by ファミスタりおん at 23:47 | Comment(0) | ファミスタコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年02月06日

7:3の法則

今日もファミスタオンライン3攻略法を紹介する。

今回は7:3の法則についての考察だ。

1、表と裏

セオリー、というものがある。
「基本的にはこうやっておくのが良いだろう」という勝負の教科書のようなものだ。
ただ、相手がリスクを承知のセオリーを無視した手を打つ事で、セオリーではない手が正解になる場合もある。
これが勝負の駆け引き、例えるならセオリーが表、対セオリーが裏だ。

2、黄金比

では一体どちらの手が正しいのか?
どちらが良いとは一概には言えないのだ、だからこそセオリーと対セオリーをうまく使い分けた戦い方が必要になる。
絶対ではないが「セオリー7:対セオリー3」の割合がベストなのではないかと思う。
表の手だけでは相手に行動を読まれてしまうので、裏を見せておくことでより表の手を効果的に見せられる、その比率が7:3だと思う。

3、例

例えば、普通2ストライク0ボールの時にストライクを投げる人は少ないと思う。
効率が悪いからだ。
だから大抵の人はそのカウントから打とうとはしない。
これがセオリー。
それを裏切ってそのカウントから打つのが対セオリーだ。

以上で今日のファミスタオンライン3攻略法を終わる。

yahoo情報
posted by ファミスタりおん at 00:13 | Comment(0) | メイン攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。